サイトの活用

歯ブラシ

毎日のごはんを自分の歯でおいしく食べるためには、歯の健康は必要不可欠です。
歯や歯茎にトラブルを抱えていては、楽しくおいしいごはんをいただくことは難しいでしょう。
しかし、外出が困難になっている人にとっては、歯医者さんに行くことができないものです。
痛みを耐えながらごはんを無理に食べているというケースもじつによくあります。
自宅を出られないからといって、歯や歯茎のトラブルに耐える必要はないのです。
自宅で完全介護を受けているという人であっても、最近では歯医者さんが往診に来てくれる時代になっています。
日本訪問歯科協会に所属している歯科を中心に、往診を依頼することが可能なのです。
日本訪問歯科協会に登録している歯医者さんは協会のホームページで知ることが出来ます。

歯科というと虫歯のチェックをしてもらえるというイメージしかないという人もいます。
しかし、歯医者さんの往診ではあらゆる口腔ケアの力になってもらえるのです。
たとえば、入れ歯が壊れて食べることができないという場合にも往診で入れ歯のケアをしてもらうことができます。
たとえ歯が痛くなくても、口腔内のメンテナンスに幅広く対応してもらえるのです。
歯周病が気になるという場合にも、ぜひ往診を利用しましょう。
歯周病予防のチェックや指導も歯医者さんがしてくれます。
誤嚥による肺炎を防ぐためのリハビリテーションなども、往診対象になっています。
いつまでも自分の歯でおいしく楽しい食事の時間を過ごせるよう、往診対応の歯科をぜひ上手に活用しましょう。